【取説通りにゃ作りません】

どっかしら改造します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンフェス2010冬に参加します

バタバタで永らく更新を怠っておりました。

2010年2月7日のワンダーフェスティバルに参加いたしますのでご来場の際はぜひお立ち寄りください。
そしてもしよろしければお声かけいただけると幸いです。

http://www.geocities.jp/nadefu_report/wf/2010w.html
再販ばかりですが。。。
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

ワンフェス参加します

ギリギリですが、明日のワンフェスに参加いたします。
会場にお越しの際はぜひ覗いてやってくださいませ。

http://www.geocities.jp/nadefu_report/wf2009s/

最近PCが壊れまして、ジャンクタンクロックのページをうまく更新できない状態なんで、こちらで告知しました。
私の商品は再販だけですが、チャーリーさんは新作がありますのでよろしくお願いいたします。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

サバンナ超特急

goufdom1.jpg
電撃ホビーマガジン2009年5月発売号にて「グフVer2.0」を用いたジオラマを担当させていただきました。
HOW TO BUILD GUNDAM 2 に収録されている川口名人の名作「砂漠の駐屯地」をリスペクトしつつMGで表現してみるという企画です。

goufdom2.jpg
当時の本をじっくり眺めながら特徴的な部分を探し出し、自分のフィルターを通してアウトプットする作業は楽しいものでした。
MSは当時の画像を穴が開くほど眺めながら名人の改造ポイントをできるだけ再現することを心がけています。

goufdom3.jpg
名人のジオラマの中でも個人的に印象に残っていたのはフルスクラッチのサムソントレーラー。
ぜひこれを主役にしたいと思い、トランペッターの戦車輸送トラックを改造してみました。
もともと1/35スケールのキットを今回のスケール1/48に見えるようにするためキャビンを縦横に大幅に詰めてあります。そのほかはミリタリーモデルからいろいろ流用してサムソン顔を再現しました。

膝立ちグフのバックパックはMGマインレイヤーから流用。

goufdom4.jpg
もう一機のグフとドム。ドムはパイプが付くと途端にMSVらしさが醸されますね。

goufdom6.jpg
グフの脚部改造部。ほとんど流用パーツの塊です。

goufdom7.jpg
ドムの脚部を切り抜いてインテークを再現。

goufdom5.jpg
サムソンに積まれて届いたばかりのザクは素組み。モノアイカバーに被せたシートはティシュペーパー。カモフラージュネットはガーゼに着色したものです。

goufdom8.jpg
フィギュアや車両はタミヤ1/48MMシリーズを素組みで。
ティリーは派手な黄色に塗りましたが、砂色がメインのジオラマの中でうまく溶け込みつつ程よいアクセントになったと思っています。
フィギュアは友人の湯河原健一氏に組み立て&塗装をお願いしました。

goufdom9.jpg
ジオラマを上から。こんな感じで配置しています。

MG4体にMSV風ラインを全てマスキング塗装したりして非常にヘビーな作業量になりましたが、見所の多い楽しい作例になったと感じています。
川口名人の素晴らしいジオラマを本がぼろぼろになるまで眺めていた一人の模型少年が長い年月を経て、最新の素材(MG)を使って再構築させていただくことができたのは誠に感無量でした。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

ジオンの再興

ZEON1
電撃ホビーマガジン2009年4月発売号にて近藤和久氏の「ジオンの再興」の再現ジオラマを製作させていただきました。

ZEON2.jpg
HGUCサザビーを基本に、脚や腕にHGUCマラサイやMGザクなどを流用して「地上での走破性を高めて」います。

ZEON3.jpg
2体いるHGUCギラドーガの1体はフリッツヘルムタイプに改造。
当時の雰囲気をかもすにはツィメリットコーティングは欠かせません。

ZEON4.jpg
サザビーもギラドーガも腰アーマーは思い切り巨大化させました。コミック通りのプロポーションを再現するには全身改造しなきゃならないんですが、それだとキットを使っている意味がありませんので、特徴的な部分の改造にしぼっています。

ZEON5.jpg
ジェガンはHGUCジムコマンドやMK2をミキシング。おでことシールドはジェガンのキットを使っています。逆シャアのHGUC化が進む昨今、ジェガンもはやくラインナップされるとうれしいですね。

ZEON6.jpg
ギラドーガを後ろから。

ZEON8.jpg
誌面には載らなかった工作中のアーマー。プラ板を現場合わせで曲げて造形しました。
バキュームフォームのほうが早かったかな?

ZEON9.jpg
そしてその裏側。完成後はほとんど見えませんが、下から覗かれても大丈夫なように作ることは必要です。

ZEON10.jpg
ジオラマの途中写真。地面のアーチスタフォルモ(ブラウン)は色が付いていて便利です。
針葉樹の幹は料理用菜箸、葉はマルタケコーポレーションの「針葉樹の葉」を使用。これだけの本数を作ると値は張りますが雰囲気は抜群です。今回10セットほど使いました。(葉だけで15,000円以上かかってます。。。)

ZEON7.jpg
今回近藤先生にピンナップを描いてもらったり、CG画像に「DOKDOK」と入れていただいたり、なにより近藤先生のインタビューがあったりと往年のファンにはたまらない企画になっていますのでぜひ本誌をご覧ください。
個人的にも気に入った作例となりました。こんな機会をいただけて光栄です。ち

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

「アートショッカーショウ トウキョウ」に参加します

jamipu
ご縁があり「アートショッカーショウ トウキョウ」のジャミプーカスタムに参加します。
http://c2art.jp/

ジャミプーというのはUNIVERSAL POOYANさんのオリジナルキャラクター。
http://www.jamipoo.com/
このキャラのソフビ人形をいろんな人がカスタムしちゃおうと言う趣旨です。

どんなイベントになるのかさっぱり予想がつきません。
私はとにかく「どっから見ても鳥山とりをの作風だねー」と言われるものを楽しんで作ることを目指します。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

 | HOME |  »

FC2Ad

まとめ

リンク

このブログをリンクに追加する


無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。