【取説通りにゃ作りません】

どっかしら改造します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジオンの再興

ZEON1
電撃ホビーマガジン2009年4月発売号にて近藤和久氏の「ジオンの再興」の再現ジオラマを製作させていただきました。

ZEON2.jpg
HGUCサザビーを基本に、脚や腕にHGUCマラサイやMGザクなどを流用して「地上での走破性を高めて」います。

ZEON3.jpg
2体いるHGUCギラドーガの1体はフリッツヘルムタイプに改造。
当時の雰囲気をかもすにはツィメリットコーティングは欠かせません。

ZEON4.jpg
サザビーもギラドーガも腰アーマーは思い切り巨大化させました。コミック通りのプロポーションを再現するには全身改造しなきゃならないんですが、それだとキットを使っている意味がありませんので、特徴的な部分の改造にしぼっています。

ZEON5.jpg
ジェガンはHGUCジムコマンドやMK2をミキシング。おでことシールドはジェガンのキットを使っています。逆シャアのHGUC化が進む昨今、ジェガンもはやくラインナップされるとうれしいですね。

ZEON6.jpg
ギラドーガを後ろから。

ZEON8.jpg
誌面には載らなかった工作中のアーマー。プラ板を現場合わせで曲げて造形しました。
バキュームフォームのほうが早かったかな?

ZEON9.jpg
そしてその裏側。完成後はほとんど見えませんが、下から覗かれても大丈夫なように作ることは必要です。

ZEON10.jpg
ジオラマの途中写真。地面のアーチスタフォルモ(ブラウン)は色が付いていて便利です。
針葉樹の幹は料理用菜箸、葉はマルタケコーポレーションの「針葉樹の葉」を使用。これだけの本数を作ると値は張りますが雰囲気は抜群です。今回10セットほど使いました。(葉だけで15,000円以上かかってます。。。)

ZEON7.jpg
今回近藤先生にピンナップを描いてもらったり、CG画像に「DOKDOK」と入れていただいたり、なにより近藤先生のインタビューがあったりと往年のファンにはたまらない企画になっていますのでぜひ本誌をご覧ください。
個人的にも気に入った作例となりました。こんな機会をいただけて光栄です。ち
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

リンク

このブログをリンクに追加する


無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。